ー 土を耕し・種を蒔き・大事に育て、未来へつなぐ ー
JA岩手ふるさと
ホーム 組合概要事業案内店舗一覧求人情報リンクお問い合せ
サイト内検索
うまいもん屋

JAふるさとの風だより

営農組織経理支援システム
メインメニュー
JA産直所へ行こう!bn
JAネットバンク、JAネットローン

メールオーダー

JAネットバンク

JAネットバンク

アクセスカウンタ
今日 : 2694
昨日 : 6765
総計 : 10293068
ホーム  >  食育情報
食農教育

JA岩手ふるさと食農教育プラン

 JA岩手ふるさとは、豊かな大地と自然環境、食と生命を次世代に引き継ぐことを目指し、農業とJAへの理解促進を図るとともに、次世代を担う子ども達の健全な育成を目的に食農教育活動に取り組んでおります。

詳細はこちら>>>



JA岩手ふるさとふるさと母ちゃんズ

 JA岩手ふるさとでは、食と農の大切さを、次世代を担う子どもたちへ伝えることを目的に、管内の女性5人をメンバーとする「ふるさと母ちゃんズ」を設置しております。
 地元の良さ、母ちゃんの味を伝えるため、ご要望に応じ、出向いて指導いたします。お気軽にお申し込み下さい。

詳細はこちら>>>



活動報告


【ふるさとキッズ探検隊】
<第1回>
 6月11日、ふるさとキッズ探検隊第1回目の活動としてアスパラガス収穫体験を行い、4組10人の親子が参加しました。
参加者は「アスパラガスは好き。楽しい」と収穫していました。収穫後は、炭火で焼いたアスパラガスの味を堪能したほか、アスパラガスに関するクイズで生育過程に理解を深め、ゲームをして参加者同士交流を深めました。


【枝豆の種まき】
 6月16日、金ケ崎町民菜園パークで南方幼稚園年長組39名がカボチャの苗植え体験をしました。
 5月23日、金ケ崎町立南方幼稚園の年中組33人が幼稚園敷地内で枝豆の種まき作業に挑戦しました。 園児たちは初めての体験に戸惑いながらも、種のまき方を指導してもらい「おおきくなーれ」と話しながら元気いっぱい作業しました。日直当番が水やりや枝豆の管理をし、成長を見守ります。

【生きもの調査】
 6月24日、胆沢第一小学校の5年生67人が5月に田植えを行った実習田で生き物調査を行いました。北上博物館の佐竹邦彦講師や同JA青年部、JA職員の指導のもと児童たちが網とバケツをもち、ドジョウやおたまじゃくしなどの生き物を採取・観察し、田が育む生物の役割や利害関係などを学びました。


2015年の活動報告はこちらから

2014年の活動報告はこちらから

2013年の活動報告はこちらから

2012年の活動報告はこちらから

2011年の活動報告はこちらから

2010年の活動報告はこちらから

2009年の活動報告はこちらから


大谷翔平選手TOPバナー
JA岩手ふるさとFacebookバナー

来夢くんブログ

彩旬館

モーちゃん牛乳

ふるさとモーちゃんのむヨーグルト

ポイント交換カタログ

レシピ

女性部

米工房

園芸情報

環境活動

みんなのよい食プロジェクト

岩手ふるさとガイド

復興への取組記録

ライ夢君
〒023-0402 岩手県奥州市胆沢区小山字菅谷地131−1 TEL:0197-41-5200 FAX:0197-41-5201