ー 土を耕し・種を蒔き・大事に育て、未来へつなぐ ー
JA岩手ふるさと
ホーム 組合概要事業案内店舗一覧求人情報リンクお問い合せ
サイト内検索
うまいもん屋

JAふるさとの風だより

営農組織経理支援システム
メインメニュー
JA産直所へ行こう!bn
JAネットバンク、JAネットローン

メールオーダー

JAネットバンク

JAネットバンク

アクセスカウンタ
今日 : 8070
昨日 : 10317
総計 : 11632934
ホーム  >  園芸情報
園芸情報

プチヴェールへの取り組み

プチベールへの取り組み
上段の写真は、6月下旬に定植したプチヴェールで、現在の草丈170cm
下段の右側の写真に見える葉(葉柄)の付けねの部分に見えるのが、プチヴェールの実

プチヴェールとは

プチベールとは

JA岩手ふるさとプチヴェール栽培概要

 JAでは、新規作物開発として3年前から当管内にプチヴェールの導入を進め栽培試験・実証を踏まえ、高齢者や女性に対し普及拡大し、平成21年度から遊休ハウス・露地栽培を普及拡大し日本一の産地(平成20年度JAトピア浜松:栽培者40名、栽培面積477a)を目指している。
 平成21年当JA管内栽培面積が、200a・86名が栽培に取組、販売計画で出荷数量8,190箱(80g×20袋:1.6k)、販売金額13,000千円を目指している。
【基本栽培作型】
5月6月 7月8月 9月10月 11月12月 1月2月 3月
 △   △●   ●              □                       □
△―△ 仮植育苗期間  ●―● 定植期間  □―□ 収穫期間
【栽培特徴】
 平成15年3月10日付け農薬取締法の改正に伴い、使用出来る農薬の制限と平成18年5月に施行されたポジティブリスト制による新たな残留農薬基準値(食品衛生法)の見直し等により、農薬削減回数の削減に取組む為、栽培に大きく影響を及ぼす害虫対策に防虫ネットを活用している。
 更に、産地の気候(寒さ・雪)を利用し、寒さによって甘みが増し、ビタミンC・ビタミンE・β―カロテンのいずれも増加する。野菜が寒さに耐えるために葉の水分を減らし、糖を増加させる事から特に2月から3月のプチヴェールは甘みを増す。
プチベール

大谷翔平選手TOPバナー
ふるさとの星キャンペーン2017バナー
JA岩手ふるさとFacebookバナー

来夢くんブログ

彩旬館

モーちゃん牛乳

ふるさとモーちゃんのむヨーグルト

レシピ

女性部

米工房

園芸情報

環境活動

みんなのよい食プロジェクト

岩手ふるさとガイド

復興への取組記録

ライ夢君
〒023-0402 岩手県奥州市胆沢区小山字菅谷地131−1 TEL:0197-41-5200 FAX:0197-41-5201