ホーム > JAからのお知らせ

新年のご挨拶


         岩手ふるさと農業協同組合

経営管理委員会 会長  後藤 元夫


 新年おめでとうございます。

 皆様には輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

 日頃より当組合の事業運営にご理解とご協力を賜りまして、厚く御礼申し上げます。

 さて、昨年を振り返りますと、日米貿易協定が発効され先行き不安を抱えてのスタートでした。時を同じく世界中にパンデミックを引き起こした新型コロナウイルスは国内を始め今なお世界中で猛威を振るっております。また年末の大雪により農業関連施設の倒壊など多数の被害があり、被災されました方々にお見舞い申し上げます。

 こうした中、当組合では新型コロナウイルスの影響を受けた生産者支援として、前沢牛・いわて奥州牛・新米の消費拡大運動「ふるさと応援キャンペーン」など実施し多くの組合員や地域の皆様にご協力をいただきました。

 令和三年はコロナ禍での新しい生活様式に対応していくとともに、今こそ国内農畜産物の価値観を再認識していただくチャンスと捉えて、地産地消・国消国産を広く推進するほか、農業継承についても当組合のマイスター制度や食育活動を通じての後継者育成を図るとともに、昨年末の大雪被害に対する対策等について関係機関と連携しながら取り組んでまいります。また、第八次中期経営計画の最終年として引き続き、組合員皆様の所得増大と農業生産の拡大、そして地域の活性化のために、農業生産基盤の強化と経営の健全化を更に進めてまいりますので、今後も皆様からのご意見を賜るとともに、より一層のご支援・ご協力をお願い申し上げます。

 結びに皆様のご健勝とご多幸を心からご祈念いたしまして、年頭の挨拶といたします。


最新記事

すべて表示

金融取引手数料改定のお知らせ

令和3年4月1日より、当組合の各種手数料を以下のように一部改定致します。 今後とも、より一層のサービス向上に努めてまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。